posted / 医療・健康

【胸痛の原因を探す旅inマレーシア:その1】胃腸内科に行ってみた

【胸痛の原因を探す旅inマレーシア:その1】胃腸内科に行ってみた

こんにちは!
マレーシア・クアラルンプール在住のKristenです。

私は前から、いろいろな記事で「マレーシアにきてから胸痛がぱねぇ!」と書いていました。

去年の12月にHSCで心臓を診てもらって以来、病院に行くことが億劫で胸痛の原因を探ることを諦めていたというか、意図的にしないようにしてました。(コロナで病院いくのこわいなぁとか)

ですが、ふと、夜に胸が痛くなった時に「あぁ〜こんな、原因がわからないまま、もしこれで死んだら嫌だなぁ」と思い、やっと思い腰をあげて病院に行く気になりました。笑

なので、胸痛の理由がわかるまで、ブログに何をしたのか、何科でみてもらったなど書いていこうと思います。

まず、胸痛の症状のおさらいっ!

  • マレーシア渡航以前から、胸が痛いと感じることがあった(でも月に1回とか、高頻度じゃなかったので、別物の可能性もあり。)
  • マレーシアへ渡航した後から顕著に出始め、3日に1回は胸が痛い。
  • 締め付けられるような痛み
  • 左胸の右側の下側が痛い(みぞおちの上のちょい左ぐらい)
  • 元々不整脈持ち。(治療レベルではない。)
  • 2020年12月の心電図、エコー、尿検査、レントゲンなどでの異常は特になし。
  • 胸痛がはじまると、あまり動けない。というか動くと痛いので動けなくなる。
  • 10分ぐらいしても治らない時は、ベットで横になって痛くなくなるのを待つ
  • 痛みはいつ何時もやってくる
  • 痛みの原因で思い当たることが全然ない

友達で同じ人がいたら、おしりたたいてでも病院普通にいかせますね笑
ただでさえ、マレーシアにきて常に不調だらけなのにさらに胸痛。
普通に嫌な症状。
でも、行きたくない、行く決心ができない理由がありました。

胸痛で病院に行きたくなかった理由

  • まず、マレーシアにきたばかりの時は、1人で英語力皆無なのに、1人でいける自信がなかった(保険書いたりとかするだけでもわからない!こわい!それで何かトラブルがあった時に、1人で対処できる自信がなかった。)
  • 自分の経験上、自分で「痛い」と感じたことはおおよそ「ストレス、気のせい」で終わることが多く、今回もそんな気がしており、また病院にいって「気のせい」と言われてしまうことが嫌で仕方がなかった(本当に病気になる時は、自分が我慢の限界を突破した時ぐらいしかなかったので、たぶん痛いって言えるうちは病気じゃないと思う。自分に関しては。)
  • 胸が痛いけど、心臓じゃない、となると考えられる疾患が、胃腸内科、産婦人科系、神経系、神経系、精神系などと多岐にわたるため、海外で1人で病院をまわるのが嫌だった。(日本だったらたぶんすぐ行ってた。)
  • コロナ禍だから
  • 中学生の時も胸が痛くて、同じように悩んでいた時期があり、その時は特に病院にいったわけではなかったが、学校に行って胸が痛くなり、家に帰ったら治っていたのでストレスだと思っていた。高校以降は全くこの症状もなかったので。
  • 海外の病院で通訳さんを通さなければいけない点(自分のこの悩みやモヤモヤを聞かれたくないという気持ち)

などなどです。
普通に情けないような理由が羅列していますが、そんな感じでいけませんでした。
昔からどこかが痛いと必ず親に「気のせい」「気合が足りない」と言われていたこともあったので、まず自分の痛みを感じた時は、自分の我慢が足りないと思っていたりで病院に行くことへの抵抗がすごかったんですよね。

日本にいた時はとくにお金かかりますし、病院に行くと必ず「金がかかる」と言われていたので病院は嫌なところの一つでした。(骨折したり盲腸になった時はそりゃ耳にたこができるほど「金がかかる子供だ」と言われ続けていて罪悪感でいっぱいだった泣)

まぁ、ここはマレーシア。私には保険がある!だから行っても0円!すばらいい。
だから行かない選択肢は普通に考えたらないのですが、いろんな理由が絡み合って行かない選択をずっとしていました。いけませんでした。

ですが、冒頭にも書きましたが、「この謎の胸痛が致命的なもので、これで突然死したらめっちゃ嫌だ」と思って、病院にいく決意ができました。

ここまでしないと病院行けない私もアホらしいですが、まぁ行けたのでよしとします。

病院に相談して、胃腸科に行くことへ

行こうと決心してからは、すぐに病院に相談しました。
こういう症状で、どの科から回れば良いかなど教えていただけませんかー?と。
結果的には、基本的に命に影響がある専門からということで、心臓系→胃腸系→産婦人科系→神経系かなという話になりました。

私の場合は、2020年末に心臓の検査はしていたし、またするの嫌だなと思ったので、心臓は飛ばして胃腸内科にまずいくことになりました。

方針としては、そこからどんどん専門をまわったりしながら消去法でやっていくしかないと。

胃腸内科で「うん、胃腸系じゃないね★」と言われ、個人的に一番確率が低いと思ったものが指摘された

8月末、病院に行きました。中国系の先生でした。
病院にいって、通訳さんを通しながら、思いつく症状を全部言いました。
そして、いろいろ質問をされた結果「胃腸系じゃないと思う」とのことでした。

なるほど、と。

おそらく、肋骨の軟骨が炎症を起こしているのでは?ということになりました。

確かに、肋骨というかそのあたりが痛いような気もしていたので、ちょっと納得しました。

でもまだ確定したわけではないので、ひとまず、痛み止めと、胃腸系だった場合も含め胃薬がでました。これで痛みが軽減するか様子をみてみて、なおらなければ精密検査と…。

とはいえ、肋骨の軟骨が炎症を起こしているってなんかレアじゃないですか?笑

胸痛の原因を色々調べた際に肋骨関係で何かあっても痛かったりすると書いていたのを見ていましたが、まさか肋骨の軟骨に疑惑がかかるとは思いませんでした。

軟骨がやられている前提で考えると、マレーシアにきてから変な態勢でいることが多かったり、パソコンの前にいたり座っていることが多かったので、そういったことも原因だったりするのかなぁ?と思いました。

まぁ、軟骨かぁとは思いましたが、お医者さんに話をちゃんと聞いてもらって、判断してもらえたおかげで自分自身もわからなかったことがハマったり、納得したりできたので、行ってよかったと思いました。

薬飲んだ感じどうなのか?

3日に1回は痛くなる胸痛ですが、痛み止めを飲んでいる間、痛みが出ました。痛み止めが5日しか処方されなかったため、あんまり観察する期間がなかったのですが…。

ただ、5日飲んだあとは、あまり現状は痛みが出ていないような気がしています。

やっぱり、軟骨確定なのかな?と思ったり。

まだ、次の診察まで時間があるので、その間痛くなるかを観察しようと思います。

胃腸の薬については、胸痛にきいているかはわかりません笑
でも、あまりお腹壊したり、胃が痛いことが少なくなったので、それはそれで嬉しいです笑

ひとまず、次の診察まで痛みの観察

早速病院にいって、痛みの原因が「軟骨では?」とのことなので答えが出た感じがあるのですが、一体どうなるのやら。

私的にはそりゃ大変な病気とかじゃなければそれはそれでいいのですが、1年も軟骨が痛いってなんだろうなぁ〜とも思ったり。

とにかく、これに関しては病院に行ってできる検査を片っ端からやっていくしかないので、病院の先生や通訳の方にたくさんお世話になりながら原因を探っていこうと思います。

はやく痛みがや体調不良が少なくなって、もっと楽に生活できたらなぁと思います。

その1、おわり。