posted / マレーシア生活

マレーシア・クアラルンプールのマンホールの蓋

マレーシア・クアラルンプールのマンホールの蓋

マレーシア・KL在住Kristenです。

最近、週末旦那とよく運動かねてお散歩にいきます。

そんなある日、ふとマンホールが気になるようになりました。

たまたま見たマンホールがクアラルンプールシティと書いてあり、「お、これはもしや、KLならではのマンホールでは!?」と思い、面白そうなので、見つけたら写真をとることにしました。

このページに、マレーシア・クアラルンプールで見つけたマンホールの写真を集めて掲載していこうと思います。

マレーシアにいる間にいくつ見つけられるか楽しみです。

KUALA LUMPUR CITY CENTRE

KUALA LUMPUR CITY CENTRE マレーシア クアラルンプール マンホール
撮影日2021年8月1日
撮影場所マレーシア・クアラルンプール
ツインタワーの裏の道、公園の入り口付近

文字

KUALA LUMPUR CITY CENTRE
DBKL

分析

DBKLはDewan Bandaraya Kuala Lumpur。意味はクアラルンプール市役所。福岡市とかそういう感じのご当地マンホール的な感じでしょうか?

この手のマンホールの写真がもっと欲しいなぁ〜と思いました。空もいいけど、地面もいい。

KUMBAHAN(生活排水)

KUMBAHAN マレーシア クアラルンプール マンホール
撮影日2021年8月1日
撮影場所マレーシア・クアラルンプール
ツインタワーの裏のビルの道

文字

上の小さな文字
BAHAYA(DANGER)
RUANG TERKURUNG(CONFINED SPACE)
DILARANG MASUK(DO NOT ENTER)

中央の文字
KUMBAHAN(生活排水)
MS
SIRIM
PC000236

下の小さな文字
DANGER(危険)
CONFINED SPACE(閉鎖空間)
DO NOT ENTER(立ち入り禁止)

分析

上はマレー語、下は英語で書いてあるだけで、上下の文字の内容は一緒でした。

生活排水が流れているマンホールでしょうかね?