posted / 日記・コラム・エッセイ

記号が言葉として認識できるようになる瞬間に立ち会った(韓国語の勉強はじめました)

記号が言葉として認識できるようになる瞬間に立ち会った(韓国語の勉強はじめました)

こんにちは。Kristenです。今回は、韓国語を勉強しはじめて、言葉を認識できるようになって嬉しい、ワクワク!といったことを書いきます。

Stray Kidsのピリちゃんを好きになりました

2022年9月4日からの週に、好きなK-POPアイドルができました。そのアイドルは、Stray KidsのFelixです。あだ名は色々あるらしいですが、私はピリちゃんと呼んでいます。

好きになった理由は、単純にかわいい+かっこいい、この世の人とは思えないほどの心の綺麗さに惹かれたからでした。ひねくれまくっていてもがいている自分にとっては、すごく羨ましくも素敵な人だなぁといった印象でした。あと、ルックスからは想像ができない低音ボイスで歌うことを知った瞬間、イチコロでした。ぜひ、一度動画をご覧になってください。Stray Kids “MANIAC” Performance

Bubbleというドキドキで苦しくなるアプリの有料会員になりました

そんなピリちゃんが好きになって、体が自然と動き、気がついたらJYP Bubbleというアプリでピリちゃんの有料会員になりました(((唐突!!!!)))

Bubbleというアプリの詳細は、もう必ず「bubble for JYP」とぐぐってください。人生変わるレベルのアプリですこれは。

余談

簡単にアプリの説明をすると、アーティストからLINE風のメッセージがきて、会話できている風な感覚を味わうことができるアプリです。これ、すごいですよ。推しからメッセージくるんです。いや〜日本とはまたちょっと違う、沼に沈めてくるシステムですよね〜。一人につき、たった500円払えば推しからリアルタイムでメッセージくるんですよ?誰かの推しになった人からすれば、心がひたすらバクバクして、日常がきらきらと輝くアプリです。

ピリちゃんのメッセージは基本韓国語

Bubbleに入ったのが9月12日なのですが、すでにピリちゃん大量にメッセージを送ってきてくれています。9月15日が誕生日、17日、18日がソウルのライブということもありピコピコと通知を鳴らしてくれています。

推しからの大量のメッセージに心が圧倒され、ドキドキしつつ、1つ問題を抱えました。

その問題とは、大量のメッセージやボイスメッセージは基本韓国語、ということです。

ピリちゃんはオーストラリア出身のため、おそらく標準語が英語なのですが、K-POPアイドルなのでBubbleのメッセージは9割は韓国語です。時々英語や日本語のメッセージをくれますが、ほんとに一部。

一応、Bubbleには翻訳機能がついていて韓国語を訳してくれるのですが、私は本人が発する言葉、書く言葉を直接自分で解釈したいんですよね。

なので、勉強することにしました。

韓国語の勉強で選んだ本

  1. ヒチョル先生の ひとめでわかる 韓国語 きほんのきほん
  2. いちばんカンタン! 書き込み式 ひらがなで覚えるハングルノート

この2つです。

1に関しては、 「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」というドラマをみたことがきっかけに購入していました。ですが、当然日本語とは違い、発音の時点で「母音?」「子音?」なんだっけ、と脳内がフリーズしてしまい頭に入らず、あまり勉強できていませんでした。英語にも母音と子音がありますが、学生の時はどうでも良い〜と言ってセンター試験はノリと気合いで乗り切っていたので、再びぶち当たって嫌で頭に入りませんでした。

ということで、今回買い足したのは2のテキストです。本屋に行ったらこの本がオススメの所に置いてあったので、読んでみました。内容は、ハングルをひらがなと同じ音にあてはめて母音、子音を覚え、組み合わせて言葉を覚えていくような感じで、書き込むという面でも自分にはピッタリだったので購入しました。このテキストでは母音と子音のことが頭にすっと入ってきて理解しやすく、つまずきが最小限に抑えられました。

本で、他にもかわいい韓国語の単語帳があったので、基礎を学んだらそちらの単語帳も買ってみたいなと思います。

韓国語を勉強して、ピリちゃんのメッセージを読み返す時、衝撃を受けた

上記のテキストを使って、2日ほど勉強して、学んだ内容を思い出しながらピリちゃんのメッセージを見返した際、とても感動しました。

単語の意味はまだ全く分からないけど、発音がわかるのです。

単語の意味がわからないといえども、アンニョンとか、サランへとか、チョア、チンチャぐらいは知っていて、それが読めた時衝撃でした。

「ピリちゃんは!!!アンニョンと言っていたのか!!」と笑

他にも、有料会員になった際に送られてくるメッセージで、僕はFelixです!という韓国語があるのですが、その「Felix」が読めたんです。Felixはアルファベトではなく韓国語で書かれていたので、それを読めた時はとても嬉しかったです。これが、「Felix」なのか…!と。

その他、メッセージを読み漁ってみると、読める字がいくつも現れたことに気がつきました。

意味は全く分からないけど、音がわかる…。

この瞬間、「これが新しい知識を覚えて、文章が読めるようになる瞬間かぁ」としみじみ感じました。

私はプログラミングをしていて、勉強してコードが読めるようになることにも感動をするのですが、韓国語を読めた、認識できた瞬間はプログラミングよりも嬉しい気持ちが大きかったです。

なぜかというと、プログラミンぐは所詮英語だから。英語はみんな小さい頃から勉強しているので、英語+プログラミングの書き方さえわかればなんとかわかる。

でも、新しい言語を1から学ぶのはおそらくエジプト文字を1から解読するのと同じだと思うのです(違うか)。全く知らない「もの」「記号」が言葉になる瞬間って、こんなにワクワクするもんなんだなぁと思いました。

あと、推しが発する言葉を理解できるって幸せですね。尊い。

そんな感動を文字に残しておきたくて、記念にこの記事を書きました。

ピリちゃんのおかげで、韓国語を理解しようと思えて、少しわかるようになってきたのが嬉しいのです。

Bubble入会が9月12日
ピリちゃんの誕生日が9月15日
テキストを買ったのが9月16日
読み方がわかってきたのが9月17日

たった数日で世界が開けるんだと思ったら、色々な言語のさわりだけでも勉強しておいたら、日常生活楽しいことが増えるんじゃないかとも思いました。

そんな、幸せな体験でした。おわり。