posted / modified / 日本食

ISETANが閉まって豚肉を買えないのでMaki Meat Deliveryを利用してみた

ISETANが閉まって豚肉を買えないのでMaki Meat Deliveryを利用してみた

こんにちは。マレーシア・クアラルンプール在住のKristenです。
SURIA KLCCのISETANでスタッフがコロナに感染したことにより、7月26日から8月1日まで、消毒のためにクローズすると、先日SNSで発表がありました(7月31日時点情報)。

いつもISETANで主に買い物している私は困りました。特に豚肉。

そこで、ふと思い出したのが「Maki Meat Delivery」でした。

今回は、Maki Meat Deliveryを使用した感想を書いていこうと思います。

Maki Meat Deliveryとは?

Maki Japanese Restaurantのお肉のデリバリーサービスです。

Maki Japanese Restaurantはモントキアラ付近にあるお店です。

お肉のデリバリーサービスではありますが、お肉(豚肉・鶏肉・牛肉)以外にお米、お鍋セット、卵、明太子、タコ、えび、カット野菜などなど様々な食材を販売しています(2021年7月30日時点)。

是非、一度見てみてください!

Maki Japanese Restaurantの情報

各種リンク

Maki Japanese Restaurant Web Site

Maki Meat Delivery Web Site(ここからお肉注文できます。)

Facebook / Instagram

LINE(Instagramのプロフィール欄にLINEアカウントリンク有り)

What’sApp(お肉デリバリーのページから連絡できます)

GrabではMaki Japanese Restaurantのお店のご飯がデリバリーできます。美味しいですよ〜!

お店の最新情報を知りたい場合はFacebook、お肉のデリバリー情報等を知りたい場合はLINEを追加しておくことをおすすめします。

Maki Meat Deliveryのサイトで商品を注文

私は思いついてすぐ注文したので、夜10時ぐらいに配達予約をして、配達時間を次の日の14時を指定して、少し遅れて15時ごろに届きました。

注文・商品到着までの流れ

  1. Maki Meat DeliveryのWebサイトを開く
  2. 頼みたい商品を色々選んで、カートに追加する(PCの方が見やすいかも)
  3. PCで見ている場合は、カートに入っている商品一覧の下に、Optionという項目があります。そこでデリバリーかピックアップ、受け取り時間を指定します。
  4. 指定したら「Pre Order」のボタンを押して、次のページへ
  5. ページが変わったら、名前、住所などを入力する場所が出るので、入力
  6. 入力して、内容を再度確認して、OKだったら、「Place Order」のボタンを押す
  7. 私はクレジットカードでの支払いだったので、そのページに飛ばされてカード詳細を入力
  8. 購入が完了したら、最後にMaki Meat Deliveryの購入完了ページが表示されます(メールもきます)
  9. 商品が届く当日、Grab Deliveryで手配がされる
  10. Grabが家に届けてくれるので、お肉を受け取る

Makiの方が届けにまわってるんだろうか?と思っていましたが、そうではなくGrabが使われていました。

配達で1つ落ち込んだこと

ただ1つ、「あーこうやってお肉来るのか」と少し悲しかったできごとがありました。(Makiさんは悪くなく、たぶんドライバーが悪い)

モントキアラからKLまではなんだかんだ20分ぐらいはかかります。

今回、Grab Deliveryを使用して届けてもらったのですが、ドライバーの配慮がなく、お肉の入った袋を配達袋?(バイクの後ろにあるやつ)に入れずに、外に出した状態で来たみたいで、袋の外側、内側、お肉のパックの外側もかなり水滴がついてべちゃべちゃになっていました泣(包装自体は、お肉のパックを普通のスーパーの袋に入れたようなかたち。保冷剤等は特になし。)

さすがに生肉なので、その点で非常に色々と心配になりました。

(受け取りに行った時に、配達員の方が後ろの配達箱?から出すのではなく、バイク前?からヒョイと渡されたので、おそらく入れていなかったのでは?と思います。実際配達中を見ていないため、詳細はわかりません。20分前後常温というか、外の暑さに晒されながらやってきたのかと思うとちょっと気分が下がった。)

どんなふうに届くかは疑問だったので、なるほど、といった感じでした。

Grabのお兄さんも中にお肉が入ってるの気がつかなかったのかなぁ…とちょびっと悲しくなりました。

なので、お店から遠くの場所から注文をする際は少し気をつけたほうがいいかもしれません。(どう気をつけたらいいかはわからないが…)

結果的にお肉は美味しくいただきましたが、すぐに冷凍したり、すぐに食べ切ってしまったほうがいいかもしれません。

頼んだもの&料理!

私が頼んだのは、豚バラスライス500g2個と、豚と牛の合挽肉でした。

拡大した写真はこんな感じです。

いざ、調理!

まだ、Pork Belly Slice1パックしか使っていませんが、玉ねぎと一緒に炒めて、生姜焼き、焼肉のタレで味付けをして食べました。

焼肉のタレで炒めたお肉の一部を丼に使いました〜!

おいしかったです!

配達に不安はあるものの、また利用したい

Makiのお肉デリバリーを今回利用して、配達面で不安を感じましたが、また利用したいなと思いました。

値段もISETANと比べれば安いと思いますし、種類もたくさんあるので。

KL周りで豚肉難民の方がいたら、是非頼んでみてください!

後日また頼みました!(追記2021/08/05)

後日、配達面で前回困ったことをMakiさんに伝えて、再度別のお肉やお米を頼みました。

すると今回はちゃんとドライバーさんがしっかりと保冷箱?に入れて持ってきてくれました。

前回とは大違いで、全然水滴もついておらず、やっぱり前回のドライバーが悪かったんだなと思いました。

またお肉、お米おいしくいただこうと思います!!

おわり!