posted / modified / マレーシア生活

Hari Raya Puasa!Baju Rayaを着ている方がいてテンションが上がった&入店方法などが少し変わりましたね

Hari Raya Puasa!Baju Rayaを着ている方がいてテンションが上がった&入店方法などが少し変わりましたね

Selamat Hari Raya !(ハリラヤおめでとうございます!)

マレーシアにきて、初めてのラマダンが終わり、ハリラヤがやってきました。ラマダンとか、ハリラヤとか、どんなものかはなんとなーく知ってはいますが、よく知っているわけではないので、この機会にイスラム教のことを勉強するために「ハサン中田考のマンガでわかるイスラーム入門」という本を買いました。まだ読めていないので、この週末さーっと読んで学んでみようと思います。

Suria KLCCで民族衣装を着ている人を見てテンションが上がる

今日、買い出しのためにSuria KLCCに行ったのですが、民族衣装を身に纏ったマレー人の方がいました。MCOということで、たくさん人はいませんでしたが、いろんな色、種類の服装を見ることができました。

民族衣装には”Baju Raya”とか”Baju Kurung”というものがあるそうですね。私はちょっとまだ何がどれ何かいまいちわかりませんが…。

ですが、とっても女性は綺麗で、男性はなんていうんでしょう、民族衣装感があって、普段とは違う様子がわかって、私にとっては楽しい光景でした。

Hari Rayaにあわせて、服は新品のものをそろえるとも聞いて、大変だなぁと思ったりもしました。ですが、家族ごとで服の色が違ったり、色を綺麗にまとめていて一体感のある家族もいたりして個性が出ていて、もしかしたらこれも楽しみの1つなのかなと思いました。黄色、青、赤、紫、ピンクなど、色々な色の衣装を身に纏っていました。とにかく綺麗だった〜。

あと、日本人と思われる方も民族衣装を着たりしていて、めちゃくちゃ可愛かったです。民族衣装、私宗教とか全然違うけど買っていいのであれば、マレーシアにいるうちにちょっと買いたくなりました。

こちらはたまたま見つけたHari Raya?ラマダン関係?の動画です。こちらに出てくる方たちも民族衣装をまとっています。民族衣装の参考程度においておきます。

(((余談!!!この曲、SOPとかPKPとかを歌詞に取り入れています。何よりこの動画の2:41ぐらいからの男性たちの表情が…!面白かったです!!あと、Hari Rayaを題材にした曲、マレーシアにはいくつもあるみたいですね。日本にはない感じ。いくつか面白い曲を見つけたので、今度まとめてみようと思ってます。)))

ラマダン最終日は、Grand Hyattのラマダンディナーをいただきました

話は変わるのですが、昨日の夜、旦那にすすめられGrand Hyattのラマダンディナーをテイクアウトして食べました(2日前に予約必須)。数日にわけて食べようということで4人前を頼みましたが、総量20kg超えの大量の料理でした。しかもいくつかのご飯は陶器の容器に入っていました…。そりゃ重いわ!現在ちまちまと冷蔵庫にいれて消費中です。

肝心の味ですが、個人的にガチガチのマレー料理は私どうやら苦手だったみたいで、あまりたくさんは食べれていません。ですが、Grand Hyattということもあり、ボリューミーでおいしいものはすごく美味しかったです(あまり食べれなかったものは単純に私が食べ慣れた味でなくて、ちょっとだめなだけでした泣)。

来年もいるかはわかりませんが、来年は大人しく2人前とか、小さめのものでいいのかなぁ、と思いました笑。ひとまず、ラマダンディナーなるものを楽しめたのでよかったのかな…?ただ、旦那曰く雰囲気も楽しむものだと思うから、次に行く時はレストランとかに行ければいいねとのことでした。来年もいれたらいいなぁ。

建物などへの入店方法が少し変わりましたね

全国的にMCOになって、SOPの1つとして「Low Risk」の顧客のみが施設に出入りできるようになった影響で、温度測定・スキャンの前にこの↓画面を見せることになりました。

ちゃんとSOP把握しておらず、昨日病院帰りにSuria KLCCに寄った際に、入り口の先にスキャンするところがあったので、入ろうとしたら止められてしまい何事!?と思っていました。SOPの1つだったわけですね。

MCOだけどラマダンとかハリラヤを少し楽しめてよかった

MCOなので、外出ができるわけでもないし、バザーとかもしまっているので外で何かを最大限体験したわけではありませんが、こうやってご飯や、民族衣装を着ている方などを見て少しだけですが楽しめてよかったです。来年までにイスラム教についても勉強して、様々な見方をできればなぁと思いました。

おわり。