posted / modified / マレーシアでの日記

あけましておめでとうございます(初めておせち作った)

あけましておめでとうございます(初めておせち作った)

2021年、あけましておめでとうございます。
いかがお過ごしでしょうか。

去年12月にブログを開設して、ちょうど1ヶ月しか経っていませんが、ブログもTwitter経由でたくさん読んでいただきました。ブログや出来事を通して、関わってくださった方、ありがとうございました。見ててわかると思いますが、私は変な人です。それでも大丈夫な方は、引き続きお付き合いください。

私は年末は、PCの前に張り付いて嵐の配信ライブを見ていました。昨日は平気だったけど、朝起きてから嵐のいない世界に寂しさを感じました。また、嵐については色々思うことがあったので、別記事にまとめられればと思いますが、書けるかな…。

嵐はさておき…初めておせちを作りました

昨日(2020年年末)、朝起きてなぜか「おせち作ろう」と突然思いまして、お皿や食材を買いに行ったり、料理をしたりしていました。

ダイソーで買ったお皿

嵐の配信ライブが日本時間で20時スタート、マレーシアでは19時スタートだったのでこちらの時間で18時にはおせち料理を終えたくて頑張りました。

お皿や食材を買い揃えて家に帰ってきたのが、確か13時すぎで、そこからご飯を食べて、14時すぎから、紅白なます、筑前煮、伊達巻を作りました。

私は料理が下手くそにもほどがあるほど下手くそで、はじめての料理だらけで全部かなり時間がかかりました。結局14時から18時まで頭痛と戦いながら4時間かけて上記の3品を作りました。

時間かかりすぎだなぁと思いますが、無事にできたので○(まる)とします。

そして、2021年、年明けた朝からも少し料理を作りました。

海老の塩焼き、すまし汁。

海老の塩焼き、こちらもはじめて作ったので背腸を取るのを失敗したり、串を刺す方法がわからなくて調べたり、朝からぐったりしていました。

あと、あとで聞いたのですが、えびってお正月のおせちだと曲げた状態で作るのが普通らしいですね。Yahoo知恵袋には「腰が曲がるまで睦まじく健康でいることができるように」といった意味が含まれていると書いてありました。

私的には腰曲がらないように祈りたいんだけどなぁ…。と思いましたが、曲げた方が可愛い気がするので、来年作るときは曲げて作ろうと思います。

頑張った、おせち料理

こんな感じで盛り付けしました。盛り付けてる途中は「これ、美味しそうに見えるかな?」と不安でしたが、全部盛り付けて並べたら、意外とお正月感が出て、私的には大満足でした。

にんじん、しっかりダイソーの型抜きを使ってくりぬきました。可愛い。買ってよかったです。あと、さやいんげん、久しぶりに食べましたが美味しかったです。

あと、本当はレンコンも入れたかったのですが、いつもいくスーパーに売っていなかったので断念しました。たまにあるんですが、こちらではあまりないので、使いたい時はちゃんと毎日探さないとだめですね。

夕ご飯の盛り付け。これも良い。

年越し蕎麦を、元旦のお昼に食べた

本当は大晦日の夕ご飯か、年越しするあたりで食べようと思っていたのですが、私は嵐につきっきり、旦那はねむいだったりで食べずに終わっていました。なので、元旦当日のお昼に食べました。美味しかった。

私は野菜のかきあげと共に食べました。

旦那は、海鮮かき揚げと卵。

ちなみにかきあげは、伊勢丹のおせちフェアで売っていたものです。売っててよかった。だいぶ美味しく・楽に食べることができました。

そんな感じで、なんとかマレーシアでも日本っぽい新年を感じられました

おせち、バタバタではありましたが、作って正解だったなぁと思いました。マレーシアにいると季節もないし、暑いし、変化がないですし。食や音楽、飾りとかでなんとか演出しないとつまらないです。イベントの大切さを実感した1日でした。

年明け早々ずっと頭痛かったですが、ひとまず、今年また1年、無事に過ごせますように。

おわり。