posted / modified / マレーシア生活

年末ぐらいから、英語が口から出るようになった

年末ぐらいから、英語が口から出るようになった

そういえば、英語が口から少し出るようになったのでそのことを書こうと思います。(特に方法とかは書いてない)

私はマレーシアに来て、5ヶ月目なのですが、結構旦那に甘えっぱなしで、英語を喋る機会も少なく、面倒なコミュニケーションは全て旦那に押し付けていました。

昨年末「異国の地でわからん言語で怒られてフードコートで号泣した話 」という記事を書いたのですが、こんなことがあったりして、言語から逃げてはいけないなと思うことができました。(自分のストレスにもなるし)

そこから意識して、英語を話す覚悟を決めたり、レストランに行った時に「Can I get some water?」と頑張って口にして、できたら旦那と「やったー!」なんて話したり…笑
旦那が褒め上手なので水ちょうだいって言えただけで「ぺらぺらやん、やば」と言ってくるので、調子にのさせてもらっています。

元々?英語は少しだけ自信があり(といっても高校の時偏差値低くて、頑張って15あげて65超までもっていった)、読み書きはテストとかじゃない限りはそんなに負担ではありませんでした。むしろ楽しいぐらい。

一時期、外国人で英語しか喋れない彼氏がいたこともあり、英語もベラベラ話している時期がありました。ほんの少しですが。

だから、あとは勇気を持つだけということはわかっていたのですが、なんか喋れないという状況でした。

異国怖かったんでしょうね。話が通じないのが怖い。聞き取れないのが怖い。全てが怖い怖いづくしで、一歩も前に出ていない感じでした。

昔は結構チャレンジ精神旺盛で、誰よりも何かをやってやるぐらいの気概でいたのですが、しばらくチャレンジしない間に、心がすこし萎れてしまっていたように感じました。

といっても、「Can I get some water?」っていう言葉は、簡単に言えたわけじゃありません。優しそうな店員さんが当たったから言えただけで。でも、それでも言えたことが嬉しかったです。店員さんもしっかり聞いてくれたし。

そのほか、年始で可愛い激安なサンダルを買ったんですが、その時も試着?の時に店員さんとサイズの確認や、まだ他の靴見たいから、レジでキープしておいてもらえる?って会話をすることができました。

ドキドキだったけど、通じて安心しました。

成功体験、小さく積み重ねた感じでした。

そんな小さな体験ですが、これで少しまた小さな壁を乗り越えられた気がします。

何度か、マレーシアにきて壁を乗り越えるを実感しているのですが、1個目は一人で外出でした。
2個目は英語。
3個目はタクシー呼んで、乗って目的地に行って買い物をして帰る。
3個目ができれば、だいぶ成長です。

それができるようになるまで、どんだけ時間かかっとるんね、と言われてしまいそうですが、出かける必要が今まであんまりなくて、旦那に頼りつつ週末とかに買い出しをしたり、平日の仕事終わりに買い物に行っていたので、一人で活動せずにすんでたんですよね…。

うん、まぁ旦那のフル出勤に合わせて、自分も行動範囲を広げられたらいいな。

次の壁を乗り越えるのはいつになるやら!

おわり。