posted / modified / マレーシア生活

一人で外出して、スタバの店員と英語で会話してきた!

一人で外出して、スタバの店員と英語で会話してきた!

こんにちは。
英語を喋るだけで震えるKです。

先ほど、近所のスタバに行ってきました。
目的は、スタバのマレーシア限定のマグを買うためです!

foodpandaのデリバリーに表示されていて、ずーっと欲しくて、実物を見に行って、良さそうだったら買おうと意気込んでいました。

結果的に、マグが買えたかというと買えませんでした。
がっくり。リミテッドなので売り切れちゃったよーと言われちゃいました。
(なら、デリバリーに表示するなよーと思いましたが…笑)

Reference from foodpanda これです、欲しかったのは。

でも!震えながらだけど、英語で会話ができた!

一人だけで外出するの事も年末以来。
しかも今回は、欲しいものがあって、それがあるかないかを聞くという重大なミッション付き。

まぁ〜緊張で震える震える。
でも、欲しいからスタバに行くしかないし、喋るしかないわけです。

だから、頑張りました。

といっても、Is it available?とか聞いて「ah~, It is limited edition, so〜(ないよー)」って言われただけでしたが。(その後普通のラテと昨日注文したけど売り切れていたチョコバナナマフィンをオーダーしました)

でも、それが聞けたこと、言われたことがわかったということは、私にとって嬉しいことでした。

お金を払うとき、英語を聞く・喋った緊張で、手が震えてました。笑

マグはなかったけど、英語を喋れたということが思った以上に嬉しくて、マグがないのどうでもよくなりました。

でも、店頭に春節柄の赤色で繊細なイラストの水筒が売っていて、それもいいなぁ〜なんて思ってしまいました。
英語が怖くなくなって、物欲に素直になる未来が怖いなぁとも思いました。

そんな嬉しいことがあったので、ブログに書いてみました。

嬉しいことはすらすらと書けるものですね。

うん。

いつかまた、マレーシアっぽい可愛いマグが買えたらいいなぁと思います。

今日買ったマフィンとカフェラテ

おわり。