posted / マレーシアと日本の違い

マレーシアと日本の違い:日が昇る時間が全然違う

マレーシアと日本の違い:日が昇る時間が全然違う

マレーシアから日本に本帰国したKristenです。

今だからこそわかる、マレーシアと日本の違いを私視点ではありますが、思いついたら書いていこうかなと思います。

といってもそんな大したことではありません。新しいカテゴリーにまとめて、小さなことをポツポツ書いていきます。

今回のお題は、「日が昇る時間が全然違う」ということです。

マレーシアは7時ごろ明るくなるけど、日本は5時には明るい(冬は違うけど)

マレーシアにいる時は、夫が7時ごろ家を出ていました。
その時間はまだ空がうっすら明るいぐらいで、全然明るくなかったです。

でも、日本に帰国した今、朝5時には目が覚めるようになりました。
なぜかって、朝日が窓からさしこんでくるからです笑
(カーテンがない部屋に住んでるっていうこともあるけど)
(詳細に調べると、5月2日の東京の日の出は4時47分らしいです…早すぎん??笑)

個人的には、朝5時に日光で起こされる生活が良い

マレーシアに来る前に、夫から「マレーシアは日の出が遅いから変な感じだよ」と言われていました。

確かに、マレーシアに行ったばっかりの時は「朝日が7時すぎにしか見れないのは調子狂うなぁ」と思っていたような気がします。

朝日と同時に起きるとなると朝7時になるので、1日の活動時間は短くなる気がします笑

そういった意味では、私は朝5時に朝日で起きるほうが健康的で、日光も浴びれて充実した1日になるなぁと感じています。(夏はね)

まぁ、日本の方が色々と快適ではあるので、そういった点もあるのだろうと思いますが。

私の知り合いでも、日の出が遅いのがどうしても好きになれないという方がいました。

マレーシアでは年中朝7時前後が日の出なので、最初は調子狂うかもだけど、マレーシア時間っぽくてそれはそれで良い

マレーシアに住んでいる人は、朝日がのぼる時間が遅いせいか、午前中に活動する人は比較的少ない印象です。(それだけじゃないと思いますが笑)

だから、そういった意味では、マレーシアの日の出の遅さに乗じて遅く起きて、毎日をゆるゆる過ごすのもいいかなぁと思っていました。

まぁそうはいきませんが…笑

ひとまず、マレーシアと日本の違いで、日の出の時間について書いてみました。

また思いついたら書いていきます。

おわり。