posted / modified / 映画

【2022年】今年見た映画一覧と感想

【2022年】今年見た映画一覧と感想

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”

T・ジョイ博多のDolbyCinemaで見てきました。料金3,800円。なかなか。マレーシアでも見ていましたが、やっぱり迫力のあるドルビーで見たいと思い、行ってきました。公開から少し経っているにもかかわらず、さすが日本、ちょこちょこ人がいました。映画はじまってみると、前以上に音が全身を包んでいて、爆音で、すごくすごく楽しかったです。映画、ライブに没頭することができました。定期的に嵐のコンサートDVDとかを映画館で流してほしいと切に思った。

THE BATMAN

最高of最高の映画。ロバートパティンソンがバットマンやるって知ったから見に行っただけだったのに、カッコ良すぎて死にそうになった映画でした。マレーシアで見たのですが、吹き替えはもちろんなしで英語、字幕はマレー語と中国語で、さっぱり英語も聞き取れず意味もわからずでした。おかげさまでロバートパティンソン演じるバットマンがいかにかっこいいか、美しいかだけを見ることに専念ができました。

3時間というかなり長い映画でしたが、まじで「このかっこいい姿を目に焼き付けたい」という一心で見ていたら一瞬でおわりました。IMAXで見たこともあって迫力がすごかった。

お値段はIMAX、夫とのツイン席でRM70(2000円いかないぐらい)。一人だいたい1000円以下。安い。もっとマレーシアで映画なんでも見ておけばよかったなと思った。

映画を見終わってからずっとサウンドトラックを聞き込んでいるのですが、ずっとゾクゾク。久しぶりに聴き込みたいサントラができてよかったです。

洋画とか、海外ドラマって結構昔の曲を最近使ってる?

主題歌がNirvanaというバンドの”Something in the Way”という曲らしくて調べるとなんと1991年の曲。へぇーへぇーへぇー!そうなんだ!と思いました。他にもNetflixのStranger Thingsとかも昔の曲がたくさん使われていたりして、そういうのはわりとあるのかなと思いました。

Nirvana少し調べてみたのですが、ボーカルの方が自殺されていると…海外のロックスターとかって若くして死んでいきますよね。いろんな理由がありますが。うちの親が「そういうロックスターがかっこいいんだよ」と言っていましたが、私もかっこいいなと思ったことがありました。自殺願望が強かったから、短い期間にこれでもかというほど色々な経験をして若いうちにぽっくり…っていうのが人生のいいとこ取りをしているような気がして、あんなふうに生きたいなぁと思っていたことがありました。結局自殺願望もかなわず、別に濃い人生を送ったわけでもなく生きていますが…。外からは見えない、多大な苦労があり人生が全て華々しいわけではなかったかもしれませんが、いまだに羨ましいなと思うことがありますね。ロック・スターは何故、早死にするのか?心理学者が解明 良くも悪くも、めちゃくちゃながらに色々なことをやって死んでいける人を正直羨ましくも思います。

竜とそばかすの姫

2022年3月25日夕方、ネトフリで視聴。

ずっと気になっていた映画。3月に入ってかわからないけど、ネトフリのおすすめか何かに上がってきていたのでみなきゃと思ってついに見た。

感想はいろいろある。ひとまず音はよかった。最高。テレビで見たのでBOSEのスピーカーじゃなかったけど、今度またBOSEのスピーカーを通して見たいなぁと思った。ストーリーに関しては結構全てが急展開?全部すごいスピードで何かがおこっていって、あれよあれよという間に終わってしまいました。

ストーリーは、良いは良いけど、ツッコミどころが多々ある印象。音楽を楽しむ、映画作品と思えばすごく良いと思いました。途中見てる時は、美女と野獣!?と思うようなシーンもあったので、その瞬間に一瞬興醒めをしてしまった。一瞬だけど。でも、絵も、音も、ストーリーもツッコミどころはあるけどすごく好き。映画館でみてみたかったなぁという感想。楽しかった。