posted / modified / ドラマ

【2022年】今年見たドラマ一覧と感想

【2022年】今年見たドラマ一覧と感想

Re:Mind

演者には非常に申し訳ないのですが、冒頭から演技の下手さに笑いが止まらなくなりました。冗談かと思いました。でも、途中からスイッチがはいったのか、気にならなくなりましたが、どうしてもちょっと目に付くというか鼻につくというか…。上から目線な感想で申し訳ないのですが、そこが強烈な印象とし残っています。でも、ストーリーも読めなかったし、総合としては面白いなあぁと思いました。

SNOW PIERCER

One of Us Is Lying

今、私たちの学校は…(지금 우리 학교는)

またまたいつかぶりの、韓国のホラー系。韓国のゾンビとか、怪物系は本当に面白いなぁと思います。

ELITE

スペイン発のドラマです。ネットフリックスをみはじめてから、英語じゃないドラマのほうがひょっとして面白いのでは?と思うようになりました。スペイン、フランス系とか、またちょっと違う世界観や、展開でとても好きだなぁと思っています。韓国系も面白い。そんなことを思ってます。そろそろインド映画に手を出さないとなと思ってますが、中毒性ありそうなのでまだストップをかけてます。笑

ドラマ自体は、お金持ちの人たちの中で繰り広げられるドロドロ人間劇。その高校生たちの物語。ドロドロなんだろうか?なんだろう。大変だなぁっていうドラマ。お金持ちだから起こるいざこざとか、立場とか、社会的信用とか、かばったりかばわれたり、手のひら返ししたり。

まだシーズン3の途中なので、なんともいえないのですが、アンデルっていう男の子の性格というか、周りから逃げる感じが自分と似ていて、あぁ〜そんなこと言わないでいいのに〜と思っちゃいます。

いろんな人とくっついて、離れて、信じて、裏切って、恋人が変わって、宗教を破ったり。いろんな人の人間模様を見ることができてドキドキします。ちょっとR18要素が超絶多くて、うおうおうお…という感じですが…それも1つの、良くも悪くもドラマの一部だなぁといった感じです。人間の醜い部分と、綺麗な部分、隠している顔、表の顔…いっぱい考えることがあります。なんだかみてると、当たり前だとは思うけど、みんなたくさん悩みがあるんだなぁと思いました。すっごい嫌いだった女の子が、途中から見え方が変わったり。現実世界もそういうことはあるんだろうなぁと思っても、やっぱりそこまで人を一生懸命みていけるほど心の余裕がないなぁとか。ドラマだから受け入れられたり。

そう、このドラマ登場人物が多くて、最初は誰が誰だかわかりませんでしたが、シーズン2ぐらいでやっと顔と名前が一致しました。登場人物が多くて、それぞれの心境がめまぐるしく映し出されるので退屈はしません。展開も読めなかったりするので楽しいです。

アンナラスマナラ -魔法の旋律-

作業用BGM的にみてしまったので、本編を細かくみれたわけではなかったけど大筋はわかった。楽しかった。とってもとっても大好き。やっぱり言語が違うっていうだけで、一気にファンタジー感がますなぁと思った。そして、韓国のこのゴリゴリファンタジーもので、ミュージカルっぽいのをはじめてみたけどとってもとってもよかった。韓国ドラマは常にイケメンが沢山出てくるのであわあわするのですが、今回もわうわうするような方々が沢山でした。魔法使い大好き。ハリーポッターはそんなにみてないけど、魔法系は昔から大好きだし、ダークすぎるものも出てこないので、個人的には大好きなドラマだった。最後にながれるFantasyという曲がばり好き。

Stranger Things

日本人があまり興味を示しておらず、Netflixのランキングに上がってきたのもつい2、3ヶ月前なStranger Things。夫から、海外は軒並みStranget ThingsがTOP1を占めているところ、日本はスパイファミリーが占拠しとると聞いていたので調べたらマジでした。暇人なので、ランキングさかのぼりました笑(こちら、ネトフリの過去のTOP10がみれるやつ。おそらくStranger ThingsがTOP10に入ったのはここ1年で2022年の5月からっぽい。私が見逃していなければ。)

というわけで、去年から見ている私はちょっと勝手に優越感を抱きつつ…笑。小さい人だと思わないでください。Stranger Things知らないとかもったいない。めちゃくちゃ面白い。ただの宇宙人とか、変な怪物とか、超能力とかじゃない。もっと深い。新しいシーズンが出れば出るほどたくさん秘密が出てくる。どれだけしかけがあるのだ?!という感じ。

Season4のVol.2が出たのでそちらも早速みましたが「はぁ〜なんじゃこりゃぁ、Season5はどうなるん!?」とワクワクです。次はいつ出るんだろうか。年内に出て欲しい。

とにかく、Seasonを増すごとに、スティーブへの好感度が異常なほどあがっていきます。彼、20歳ぐらいの役だけど、実年齢は30らしい。ナンシーも20代後半だったり。みんな思った以上に歳いってて驚いた。

あと、ドラマ、夫と共にSeason1から4まで全部、私は全部2回目の視聴だったのですが、2回目みてると、あらゆるシーンで涙腺がゆるみ、メンタルがめちゃくちゃ砕かれて、「みんな幸せでいて…」と泣いていました。この先に何が起こるかしっているからこそ、心が締め付けられて、すごくしんどかったです。

昔から感情移入?が激しくて、苦しいことが多いのですが、Stranger Thingsの見返しはこたえました。

あと、ここからはネタバレなのですが、ウィルがゲイ説。私は最初ゲイ説に全く気がつかなくて、どちらかというとウィルは一人だけ疎外感を感じていたことが大きいのかなと勝手に思っていました。ずっとみんなエルにつきっきりで、ウィルもそれなりに辛い思いをしているのに、なんだか影が薄い…。なんか、考察をみていると、エルがスケート場に行った日はウィルの誕生日だったんだとか…。ウィルの誕生日、祝ったシーンなかったですよね…?

と思って色々調べたらとんでもない記事を発見。

「ストレンジャー・シングス」シーズン4でウィルの誕生日祝われず、ダファー兄弟が日にち変更を検討中 ─「悲しすぎるから」

答えでましたね。自分が忘れられていて悲しいわけじゃない。他の理由か。なんだ笑

Season5で終わるのかと思うととてつもなく寂しい気持ちと、キャストが大きくなっていて、時間の流れや、成長していることへの驚きと、リアルの彼らのかわいらしさ、女性陣は美しく、男性陣もかっこよく、全部大好きだなぁと。なかなかメイキングまで見ることは普段ないのですが、最近はメイキングをたくさん見ています。Season5が終わったら、平和な回をつくってほしいな。

あとあとあと、Stranger Thingsのカフェが渋谷に7/6からオープンのこと。奇跡的にいける距離。さすが関東在住は、トレンドが、すごいね。たのしいね。プロントがやってるみたいです。グッズも発売されるらしいので買いたい。絶対にカフェに行こうと決めました。夫もファンになったので、夫も連れていきます。

あとあとあと!世界各国で、Stranger things4の公開にあわせてだったかな。それに合わせて各地のランドマーク的なものとかにStranget Thingsの何かが映し出されたりした?しているらしいです。KLも対象だったみたいで、みたかったなぁと。日本にもあるみたいなので、まだやってれば、いつまでやってるのか1日だけかもわかりませんが、見れたらみたいな。

ミーハーが無事に発揮されていて、楽しい限り。

THE WITCHER

ストーリー云々の前に、まず言わせて欲しい。ゲラルトがめっちゃかっこいい。どタイプのどタイプ。この人何者だ…?と調べるとヘンリーカヴィルという方だと。この方、「Batman v Superman: Dawn of Justice」のスーパーマ役として出ていたそうです。全然顔違うやん!と思いました。そして、私が大好きなTwilightのエドワードカレン役の候補にもあがっていたとのこと…!!!!だから私この人好きなんか笑と一人でニヤニヤしてしまいました。いやぁカッコいいもん。でも、今回のゲラルトとスーパーマンとじゃ体つきや顔つきが全然違っていて、Twilightに出ていたらどんな感じだったのかな〜と思いました。

さぁ肝心の本編ですが、おおよそ最後まで意味不明でした。意味不明というか、私自身がストーリーに追いつく能力がないためか、何がどうなって誰が何を知っていて、なにをやってるのか、関係性が全くわかりませんでした。以前、ゲームオブスローンズってやつを見たことがあったのですが、それもはじめっから意味不明だったので見れませんでした。なので、結果的にゲラルトのかっこよさと、イネファー美しい〜かわいい〜と思うだけのドラマでした。感想は激しく薄っぺらいですが、このドラマでの収穫はこのゲラルトという存在を知れたことだと思います。最高。

이상한 변호사 우영우(ウ・ヨンウ弁護士は天才肌)

今まさに視聴中なのですが、めっちゃいい。最初は特に興味なかったのですが、色々ドラマを見終わってしまい、次に韓国系のドラマ何見ようかなぁ〜と思った結果、これをみることになりました。

概要で情報を得た後、みはじめましたが、まずオープニングから世界観がかわいくて、明るくて、ふわっとしていてすぐに引き込まれました。

最新話まで見た現在(8月13日)、感想としては「イジュノ氏かっこいい。優しい。」です。というかヨンウの周りの人がみんな総じて優しい。

現実にはなかなか難しいのかも知れないけど、特性を理解しつつ、仕事をしていることはすごいなぁと思いました。まぁ、フィクションなので。

そう、で、このドラマを見たきっかけで、韓国語を覚えてみたいという意欲がわいてきて本を買いました。まだあまり覚えていませんが、ドラマの中でよく聞こえる単語や、気になる単語を繰り返して口に出したり、カタカナで調べて音だけですが勉強しています。最近覚えた言葉はチョアへです。

めちゃくちゃ個人的な恨みつらみなのですが、うちの家族は何でもかんでも否定していて、祖父母の代が韓国や中国をめちゃくちゃ嫌いな人たちで言葉が汚いとか、気持ち悪いとか常に私に愚痴?っていて、常に不愉快でした。

私は韓国語を今年去年ぐらいから沢山聞くようになって、そんなこと1mmも思わなくて。確かに当たり前ですが日本語にない発音とか、文字とかありますが、その文字ですら音ですら、人類が築き上げた素晴らしいものなんだなと思いました。

言語って面白いなぁ、不思議だなぁと思うことが増えたウヨンウでした。